デンハムの評判はどう?デンハムの種類や魅力をまとめてみた!

デンハムとは?

メンズファッションに欠かせないデニムは、シルエットはもちろんのこと素材や色落ちにもこだわりたいもの。ハサミマークのアイコンを持つデンハムは、ファッショニスタの間でも話題になっているデニムの1つ。

デザイナーのジェイソン・デンハムは自他共に認めるヴィンテージデニムコレクターでもあり、そのこだわりは自分が作るデニムにも表現されています。

従来のアメリカンなジーンズは生地もザラザラとして無骨なイメージですが、デンハムは生地も滑らかで色落ちも非常に繊細です。

上品な雰囲気を持ちながらも、どこかヴィンテージを感じさせる細かなディティール。普段着としてだけでなく、よそ行きの1本としてもぜひ手にして欲しいデニムです。

デンハムの魅力を解説!

デニムはそもそもが「作業着」、だからこそ生まれる絶妙な素材感や美しさがあります。デンハムは、より洗練されたデザインにオリジナリティと個性溢れるデニムに変身させました。

ハサミのアイコンが可愛い!

女性の目も引くのがデンハムのハサミアイコン。ヒップポケットには691ものステッチで入れられているのもさりげなくておしゃれですね。

ハサミのモデルは、日本の裁ちばさみだそうで、クリエイターとしてデザイナーとして職人に対する尊敬の念をアイコンで表現しているのでしょう。

女性の目も引くのがデンハムのハサミアイコン。バックポケットには691ものステッチで入れられているのもさりげなくておしゃれですね。

アイコンのハサミはバックポケットだけでなく、ポケットの裏地、スレーキやフロントボタン、パッチにもあしらわれています。

ジーンズというよりもパンツのようないでたちなのは、ジーンズにはありえないバックポケットの裏地にあるのかもしれません。

洗練されたシルエットがカッコよい!

従来のデニムの美しさや伝統に加えて、新しい技術やデザインを取り入れたシルエットは人の身体を3Dで考えた立体裁断。

無駄なところが全くないデザインで、360℃どこから見ても美しいシルエットは男性だけでなく女性からも注目されています。男性のシルエットは立体的ですが、女性は生地もやわらかく女性らしいラインを強調するストレッチ性の高いデニムが多いのが特徴です。

型崩れもしにくく生地のたるみがないことからも、いつまでも美しいラインのまま着用できるなど大人のためのデニムとも言えるでしょう。

研究された色落ちが評判!

デニムの色落ちは子供を育てるように繊細な作業です。身体にジーンズを馴染ませるのではなく、計算された形に体がフィットするように作られているのがデンハムジーンズ。

洗い加工にも最新の技術を使い、経年による色落ちもすべてが計算の上。独創的な作りなだけでなく、色落ちも立体感を意識しています。

東京代官山のデンハムショップではデンハムデニム用の洗剤等を使い、手洗いでメンテナンスしてくれるサービスもあります。色落ちの心配から自宅でのメンテナンス、保管方法なども丁寧に教えてもらえるので、長く履き続ける為にも利用したいところ。

デンハムのデニムの種類について

独創的なシルエットと近代的な素材を使ったデンハム。人気のモデルから定番までを紹介します。

レイザー(RAZOR)

ウエストラインから裾までの絶妙なテーパードが日本人の体型にマッチすることから、日本で1番人気のテーパードシルエットのデニムです。シンプルで美しいラインは、どんな人も虜にする不思議な魅力があります。

初めてデンハムを購入するなら、迷わずこれを選べば間違いなしの1本です。

ハンマー(HAMMER)

ほのかな艶感が魅力のデニムで、レイザーよりもややゆとりを持たせたテーパードシルエットです。あまり細いシルエットは好みでない、他人と被ったデニムは履きたくないなら検討する価値あり。

コーデュラナイロン混紡15オンスのデニム地と、今までのデニムとは一線を引いた素材にも注目です。見た目の美しさはもちろん、履き心地も抜群です。

デンハム メンズ デニムパンツ ボトムス HAMMER – Straight leg jeans – blue uspp00e7

クロスバック(CROSS BACK)

個性的なバックデザインが目を引くクロスバックは、ジーンズでありながらカーペンター精神を受けついたディテールを採用。このデザインに一目惚れし、デンハムデニムの愛好者になった人も少なくはないでしょう。ブランド10周年に国産デニム、上質なヌメ側のレザーパッチを採用。芸術品といっても過言ではない、1本に仕上がっています。

トーキョー(TOKYO)ZMIJVS

発売と同時に完売御礼のMADE IN JAPANデニムコレクションからドロップキャロットフィットデニムの登場です。

日本人の体型にフィットしたデザイン、TOKYOを意識したデザインとなっています。正面から見るとスラックスのようにシャープな印象を感じますが、股部分にマチを入れることでデザイン性の高さを感じさせます。

どこか日本らしさを感じるシルエットで、ウエストから太ももにかけてはゆとりを入れていますが、真っ直ぐに落ちる感じがポイント。

ジンバブエ産の13OZのリジットデニムを採用し、ナローセルビッジ、コインポケットのリベットにもレッドカラー。

デンハムのアイコンであるハサミロゴは健在で、フロントはボタンフライにレザーパッチはブラウンを使用。デンハム的哲学に、日本の職人技が融合した見事なデニムです。

デンハムの評判・口コミを集めてみた!

デンハムの評判・口コミについて集めて見ました!(楽天市場より)

デンハムの評判を見ていると、サイズ感が少しタイトなので1サイズ上を買ってもよいという感想も多かったです。

不満点についてあまり上げられてなく質の良いデニムブランドになります。

やっぱり間違いなくイイです。身長180体重80でサイズ34です。いつもは33か32なのですが太腿を考慮して34でベスト。デンハム2本買っちゃいました。
いつものインチで購入しましたが、けっこうタイトでした。サイズを上げて再購入しようかな、と思っています。
ウエストは少しきつかったですが、その他はとてもよかったです。履き心地もとてもいいです。
普段30インチだけど、採寸表を信用して31インチを購入!ジャストサイズ。ほとんどストレートしか履かなかったので、スキニーはきつく感じる。しゃがみにくいし、脱ぎにくい。見た目はバッチリなので一本は持っておきたい。しかもこの価格はお買い得!
以前プレゼントしたら、このブランドのジーンズがとてもはきやすいとの事で、今回もプレゼントしました。デザインも色も、とても気に入っていただき、喜んでいました。
デンハムいいですね。でも1サイズ大きめがよかったなと…腹へこめまーす
非常に良い商品だと思います。オススメです。